しなやかな日々のお便り


by gitanjali
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:【想】起こったこと、感じること( 63 )

Wish Upon a Hero

to make yourself happy, and to make others happy

it is always beautiful to see one care for another
it tickles a joy that you want to share with the world
love in the eyes of a seed, can change the world when it flowers

* * *
Wish Upon a Hero
http://www.wishuponahero.com/

When you wish upon a star, makes no difference who you are
Anything your heart desires will come to you ~♪♪

It's a world of laughter A world of tears
It's a world of hopes And a world of fears
There's so much that we share That it's time we're aware
It's a small world after all ~♪♪
[PR]
by gitanjali | 2009-03-19 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

東京の都電たち

今朝、大学時代の先生が「都電たち」の写真を送ってくれました

我が会長に見せたら「つい最近までこういうの走っていたんだよ」だって、笑
私も都電たちのいる時代に育ちたかった

(大学の先生が高校生時代に撮った写真です。先生、ありがとうございます)

<渋谷駅前> 静かで落ち着いている澁谷、素敵ですね
c0168566_16492969.jpg


<道玄坂上の玉電> 玉電で渋谷から二子玉川園まで40分、ちょっとした「旅」ですね
c0168566_16495081.jpg


<都電路線図 昭和42年秋> フォントが如何にも昭和ですね
c0168566_1650410.jpg

[PR]
by gitanjali | 2009-03-17 00:00 | 【想】起こったこと、感じること
中学の春、初めて広島の「電車」に乗った時、
大学の夏、初めて江ノ電に乗った時、
去年の秋、初めてアムステルダムのトラムに乗った時、
今年の冬、初めて函館市電に乗った時、
車と共存するのを好まない私は、路面電車のある街で育ちたかったと想った

そして最近知った「アメリカ路面電車スキャンダル」に怒り
 心のない企業ができることの恐ろしさに腹が立つ


<アメリカ路面電車スキャンダル>
ゼネラルモーターズ、ファイアストン、シェブロン、フィリップス石油などによって設立されたナショナル・シティ・ラインズ(NCL)社によって20世紀中ごろに米国中の路面電車網が買収され、廃止されてバスに置き換えられたという陰謀論である。この陰謀論では、NCL社にはアメリカの一般大衆に自動車を買わせようとする隠れた意図があったものとされている。

<Great American Streetcar Scandal>
The Great American streetcar scandal (also known as the General Motors streetcar conspiracy and the National City Lines conspiracy) is a conspiracy in which streetcar systems throughout the United States were dismantled and replaced with buses in the mid-20th century as a result of illegal actions by a number of prominent companies, acting through National City Lines (NCL), Pacific City Lines (on the West Coast, starting in 1938), and American City Lines (in large cities, starting in 1943). General Motors, Firestone Tire, Standard Oil of California, Phillips Petroleum, Mack, and Federal Engineering Corporation made investments in the City Lines companies in return for exclusive supply contracts.

(ウィキペディアより引用させていただきました)
[PR]
by gitanjali | 2009-03-16 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

JICA海外移住資料館

桜木町にあるJICA海外移住資料館に行ってきました
http://www.jomm.jp/

① 日本の旧植民地に移住した人々の資料も展示して欲しい

 米国において黄禍論(Yellow Peril)が強まり、日本人移民が排日移民法(Oriental Exclusion Act, 1924)によって米国への門を閉ざされてから、日本政府(戦前の拓務省、JICAはこの組織から発展)は南米ブラジルや、台湾・朝鮮・満州・南太平洋などの植民地に日本人を移住させていた。

 私の祖父も小学校を卒業してから、満州に働きに行っていた。
 戦後になると、植民地から日本人移民は退去したが、海外移住していた時期があったという事実を海外移住資料館でも展示して欲しいと思った。


② 「支那」は差別用語でないことを再確認

 海外移住資料館で展示されていた、米国に移住した日本人移民が経営するお店のチラシに「支那料理」と書いてあった。

 (Wikipedia の情報を自分が理解できるように英語名称とともに整理すると・・・)
日本では、明治政府が清朝と国交を結んでからは、国号を「清国」(Qing Dyansty, 1644-1912)、その国民を「清国人」と呼称した。辛亥革命(Xinhai Revolution, 1911) によって成立した共和国が「中華民国」を国号として採用した時、日本政府は「『中華』には自尊自大の気がある」として共和国を「支那共和国」と称することを定めた。しかし、汪精衛政権(Nanking Government, 1927~1949)への配慮から「支那共和国」にかえて「中華民国」を用いるようになったのである。

嫌中派が「中国」を嫌い「支那」を使うことにより、「支那」が差別語とみなされたり、「支那」、「支那人」という言葉がほとんど死語となったりしているのは残念だと思う。
[PR]
by gitanjali | 2009-03-15 00:00 | 【想】起こったこと、感じること
I came accross two headlines today, that make me question once again whether my country's leaders really understand what they are doing.

Japanese finance minister backs U.S. call for more stimulus
http://www.iht.com/articles/2009/03/13/business/13yen.php

France and Germany resist calls for more aid
http://www.iht.com/articles/2009/03/12/europe/summit.php

Japan too must be more keen to prevent the budget deficit from expanding.... and yet here we go again with another "no detail" and probably "no impact" economic stimulus plan...
[PR]
by gitanjali | 2009-03-13 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

たべものがたり

上田壮一さんとかが、「いきものがたり」、「みずものがたり」に続いて「たべものがたり」を出版しました~

c0168566_13264426.jpg

http://thinktheearth-shop.com/SHOP/0075.html

メディアが農業をブームにしようとしている最近、
ブームだけでは終わらないことを願っている

美味しいお野菜を食べること  ←本当に大事!

季節の元気なお野菜を食べていると、
体と頭はテキパキするし、心も優しく明るくなる ^^

お天道様に「宜しくお願いします!」とお祈りをして、
こないだ買ったお野菜たちの種をそろそろ植えないとね
[PR]
by gitanjali | 2009-03-12 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

Howl's Moving Castle

なんと不思議! 何か自分についてまだ知らない部分があると思わせるこの映画

それは良いことかもしれないけど、悪いことかもしれない
でも、正直に向き合わないといけないものなのでしょう

また観たいと思う、どうして分からないけど、笑
ありがとう
[PR]
by gitanjali | 2009-02-24 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

子どもの成長

大学時代の友達夫婦とお子様達(3歳と0.5歳)と韓国ランチ☆

日々成長していく子供たちのエネルギーに負けない父親と母親の力、本当に尊敬します!

焼き肉を食べながら、なんでおにくがちいさくなるの?
オレンジジュースを飲みながら、これ(コースター)なに?

私もどうしてだろうと聞きたかったけど、なんとか答えてみる、笑
[PR]
by gitanjali | 2009-02-22 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

MammaMia♪

お母さん、デュエット♪ いつか歌おうね~

I have a dream, A song to sing
To help me cope, With anything
If you see the wonder, Of a fairy tale
You can take the future, Even if you fail
I believe in angels
Something good in everything I see
I believe in angels
When I know the time is right for me
I'll cross the stream
I have a dream
[PR]
by gitanjali | 2009-02-11 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

インドというと

実は学生のころ、日本インド学生会議で一ヵ月、デリーとコルカタに滞在していた。

デリーでは、UNESCOのICTセンターでイスラム系スラム街で女性にコンピューター教育を行っている施設や裕福な子供たちが5年生からHTMLプログラミングを勉強するBlue Bell Schoolを訪問し、コルカタでは、国際政治などを専攻している学生とサステナビリティ課題に関して議論した。

そんな会議に一緒に行った友達と久しぶりに再会し、インドはあの2004年の夏からどの様に変化したのか気になった。

特に4月、5月に開催される予定の国民選挙はどうなるのか。
投票できる人口の1/4が30歳以下という国において、このご時世は選挙をどの様に影響するのだろうか。

遠くの星を眺めながら、遠くの国を考えながら、夜を歩いた
[PR]
by gitanjali | 2009-02-06 00:00 | 【想】起こったこと、感じること