しなやかな日々のお便り


by gitanjali
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:【旅】いつもと違う一日( 16 )

日光の滝

滝が大好き! では冬の日光へ!

「華厳の滝」を初めて目にして心を流れたのは 
Pocahontas "Colors of the Wind"♪

You think you own whatever land you land on
The Earth is just a dead thing you can claim
But I know every rock and tree and creature
Has a life, has a spirit, has a name

You think the only people who are people
Are the people who look and think like you
But if you walk the footsteps of a stranger
You'll learn things you never knew you never knew...

You can own the Earth and still
All you'll own is Earth until
You can paint with all the colors of the wind

戦場ヶ原の雪と霧を通り抜け、奥日光の真白な雪を靴で鳴らしながら辿り着いたのは「湯滝」。その源泉は湯元温泉と聞いているので、温かいかな?と柵を越えて流れに手をかざし、指を浸けると、氷った湯ノ湖からの吹雪に負けない冷たさ!笑 

最後に「竜頭の滝」と中禅寺湖のランドスケープに癒されながら、永遠に波をたたせる滝と、嵐で表情を変える湖、私はどちらに似ているのかなと考えてみた
[PR]
by gitanjali | 2009-02-08 00:01 | 【旅】いつもと違う一日

お初釜

横浜、三渓園

この日本庭園の風には、昔の横浜、港町の横浜、外国人との貿易が栄える横浜が時代を遡って流れてくる気がする

紅白に凛々しく咲く梅、お天道様に向かって微笑む黄色い早咲水仙

この早春の贈り物に私と同じく喜び、和装姿でブーツを履いた若い女の子を連れて、海の向こうを眺め、口ひげをなでる男の人がいたのではないか

そんな彼女、彼氏と過ごすお初釜では、きっと汽船の笛が鳴らす新しい冒険の始まりに胸が躍るであろう

* * *
横浜 三渓園
http://www.sankeien.or.jp/
[PR]
by gitanjali | 2009-02-07 00:00 | 【旅】いつもと違う一日

奥多摩の冬

去年の秋、奥多摩ドライブ中に千と千尋の世界から出てきたような石灰石工場に神経が痛んだ。
古い灰色の画像紙から切り抜いた絵を山に貼り付けたように、違和感のある存在であった。

そんな風景を秩父でも見てしまった。今回はセメント工場。
傷ついている山の斜線はとても痛々しかった。この工場ができたことはこの町にとって良かったのかしら?

自然は全ての物質は循環する
自然は自分で処理出来ない物は作らない
自然は壊れても自分で修復する
自然は一人だけでは存在し続けられない

38億年の検証を経ている自然に人間はいったい何をしているんだ・・・
[PR]
by gitanjali | 2009-01-12 00:00 | 【旅】いつもと違う一日

茨城の滝・軍鶏・温泉

先週の八ヶ岳に引き続き、また遠出しました
今回は茨城の大子町

2年ほど前から行きたいと思っていた日本三大名瀑のひとつ、袋田の滝
水流がゆっくりな季節でしたが、天気が涼しくて森林の木漏れ日に癒されました
帰り道にミルク小豆かき氷を食べてほっと一息
大好きな紅葉の盆栽に惚れてしまって、盆栽デビューしてしまいました

そして、お昼の食事は、「弥満喜」の奥久慈軍鶏(おくくじしゃも)すき鍋
私の好物に初めて仲間入りした肉は、昨年ひろの亭で頂いた比内鶏
とろとろの特選たれで野菜や豆腐と優しく煮た奥久慈軍鶏は
比内鶏のように身が締まって、歯ごたえがありました
素晴らしい肉に今年も出会えたことに感謝です
美味しく頂戴いたしました、神様有難うございます

お昼の後は、森林の温泉(もりのいでゆ)
蝉が鳴くそよ風の中、素っ裸になって大自然にこんにちは
気づいたら、呼吸が深まり、久しぶりの笑顔
化粧水用のゆず種と今年初めての坊やかぼちゃを頂きました

車の中では大学生時代の友人との会話がやむことなく
またいつか会える日には今日と同じように
色々と教わったり、共感したり、笑ったりできたらいいな

今夜ごゆっくりお休みなさってくださいね

***
袋田の滝
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/k_s_info/spot/shizen/fukuroda/index.html
奥久慈軍鶏(おくくじしゃも)
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/k_s_info/spot/busan_mikaku/syamo/index.html
森林の温泉(もりのいでゆ)
http://www.daigo-forest.net/morinoideyu/index.html
[PR]
by gitanjali | 2008-08-10 00:00 | 【旅】いつもと違う一日

八ヶ岳の野菜たちと働く

朝5時
人生始めて犬を散歩
それも大きくて強い犬、楽しく走りまくりました

午前中は夏野菜で一番大好きなトマト、そろそろ終わりの人参、ちょうど旬のピーマンを収穫
休憩中には今年初めて頂くスイカ、体が喜ぶとても優しい味でした

ランチは少し戸惑いながら5人分を手料理
冷やしうどん(1kgも茹でました)に冷やしトマトと中華風きゅうり・ちくわとしめじの煮たん・人参の炒めたんをトッピング
3歳のゆうくんまでぺろりと食べてくれて嬉しかった

午後は長ネギの周りを雑草抜きして肥料をやり
小雨の中、かわいい小さなキャベツとブロッコリの苗を植えました

夜はなんと雷で停電になり、なんとか5人分の料理を暗闇の中で調理
ナスの炒め物とトマトスープ、美味しかったです

心と体が自然に流される一日でした

***
一緒に畑に行っていた3歳のゆうくん
彼の瞳は八ヶ岳の野菜たちと同じことをささやく

へとへとになって家に帰ってきたら、友達からの素敵なメールがそれを言葉にしてくれていました

しっかり感じたらいいよ
きっとそれが自分の糧になるときが来るよ
やまない雨はないよ

本当にありがとう
[PR]
by gitanjali | 2008-08-04 00:00 | 【旅】いつもと違う一日

八ヶ岳の野菜たちの素顔

八ヶ岳までの一人旅、久しぶりに緊張しました

有機野菜を育てている徳永さんの「有難うございます」
とても優しく、心にしっくりと落ち着く響き
改めてこの言葉の素敵さを新鮮に思う、今日この頃

着いて早速、心を読んでくれたかのように、野菜たちの素顔に会わせてくれました
八ヶ岳の太陽を浴びながら、生のトウモロコシ(とても立派なひと粒ひと粒)とオクラ(表面の雫が輝いていました)を頂戴し、心身ともに感動

お昼寝してから、今までとは違う八ヶ岳と清里をドライブ
アメリカンブルーの花がかわいくて、一鉢購入

ディナーは八ヶ岳の風が流れる中、キッチンにあるもので二人分を手料理
鮭と夏野菜の蒸し煮、冷たいだしトマト、ナス炒めとシャキシャキオクラ、ズッキーニの素揚げ
手料理を喜んでもらえるのは本当に嬉しい

八ヶ岳の夜空に向かってシャワーを浴びて
おやすみなさい
[PR]
by gitanjali | 2008-08-03 00:00 | 【旅】いつもと違う一日