しなやかな日々のお便り


by gitanjali
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

petit reunion

Just like we imagined when we were having ice cream after school in our highschool courtyard.

We would some day be working, we sould some day be mothers, but our friendship will simply "be the same".

There was no need to go into the details of life's problems, though there must have been many tears and rough rides since the last day we met.

We were happy, just to be together.
And to know that we will always be there for each other.

c0168566_938546.jpg

[PR]
by gitanjali | 2009-01-31 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

大好きな居酒屋

25歳になりました☆
居酒屋を大好きと言える歳になったんだ~笑

バースデーディナーは桜新町のひろの亭♪

毎度びっくりするほど美味しい料理を演出してくれる
ひろさんとやすさんには頭を下げて、心から有難うと感謝します
[PR]
by gitanjali | 2009-01-30 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

自然からの学び

今日は会社でmovie night♪

ディカプリオさんがガイドしてくれる環境ドキュメンタリー「11th Hour」を観ました
http://wip.warnerbros.com/11thhour/mainsite/site.html

1997年にBiomimicry: Innovation Inspired by Natureという本で、
自然のデザインとアーキテクチャーから学ぶ大切さを教えてくれたJanine Benyusさんもインタビューされていました

一昨年前に彼女が来日された時、彼女の笑顔の優しさ、目の誠実さ、声の柔らかさにとても惹かれました

"Beautiful young people are accidents of nature, but beautiful old people are works of art"というEleanor Rooseveltさんの言葉を想い出させてくれる人でした

お天道様、今週で二十五の歳月を重ねることになる私をあたたかく迎えてくださいね、これからも宜しくお願い致します
[PR]
by gitanjali | 2009-01-27 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

冒険すること

今年から通っている陶芸教室の先生は冒険好き
その遊び心に、私は何度も救われてきた

先生がいると失敗の言い訳をする時間も、
失敗でへこんでいる時間もない

とにかく失敗こそ冒険の始まりであり、
次の瞬間から新しい作品のストーリーが生まれる

京都で電動ろくろを使って湯呑をつくったり、
大阪で手ねじりの楽茶碗をつくった時とは
次元の違う学びと喜びである
[PR]
by gitanjali | 2009-01-25 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

3歳から手料理!

相澤菜穂子さんのキッズ・キッチン、とっても勉強になりました~☆

小さな子どもたちは、ほうれん草をゆでてお浸しをつくり、
餅とネギを薄揚げに入れて餅巾着をつくり・・・
(ここまでは想像範囲内ね ^^)
そして秋刀魚を一匹、ひとりづつ鱗をとり、頭を切り、内臓を除いて、煮ました!

血はいやだ、いやだ、いやだ~!と叫ぶ女の子、
お醤油を見て、これってお魚の血なの?と聞く男の子、
みんな最後は満足そうに、美味しい手料理を親子で食べていたわ

私も次の世代の子供達に日本の伝統料理とか伝統野菜の魅力を伝えていきたい
子供も料理も好きやから、という単純な理由やけど、いいの
[PR]
by gitanjali | 2009-01-25 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

原体験、一人称、原則

最近お会いした、世の中にとって貴重な方々:
・Microfinance International CorporationのAtsumasa Tochisakoさん
・資源・環境ジャーナリストの谷口正次さん

お二人とも、
・原体験をお持ちになり、一人称でお話される
・自然の原則に基づいた、ご自身の原則をお持ちになっている

土の中でしっかりと専門性を磨き、栄養を蓄え、葉を一枚づつ丁寧に成長させないと、花は咲きませんわ

最近、やっと美しいお花を咲かせてくれた大好きな水仙を、私は見習わないとね
[PR]
by gitanjali | 2009-01-21 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

A Flowering Seed

殻の中にこもり、頑張らない宣言を出してしまっていた私を、
新年はあたたかく迎えてくれているね

サプライズでいっぱいの優しい温もりに甘えないよう、
私は背筋を伸ばして、初心を忘れないようにするね

いつも一緒とは限らない、いつも仲良くとは限らない

信じることを怖がらず、太陽が昇ってくる喜びを忘れず

木漏れ日に向かって涙をこぼす

Some say love it is a river
That drowns the tender reed
Some say love it is a razor
That leaves your soul to bleed
Some say love it is a hunger
And endless aching need
I say love it is a flower
And you its only seed

It's the heart afraid of breakin'
That never learns to dance
It's the dream afraid of wakin'
That never takes the chance
It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give
And the soul afraid of dyin'
That never learns to live

When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

(詞・曲 Amanda McBroom 歌 Bette Midler)
[PR]
by gitanjali | 2009-01-13 00:00 | 【想】起こったこと、感じること

奥多摩の冬

去年の秋、奥多摩ドライブ中に千と千尋の世界から出てきたような石灰石工場に神経が痛んだ。
古い灰色の画像紙から切り抜いた絵を山に貼り付けたように、違和感のある存在であった。

そんな風景を秩父でも見てしまった。今回はセメント工場。
傷ついている山の斜線はとても痛々しかった。この工場ができたことはこの町にとって良かったのかしら?

自然は全ての物質は循環する
自然は自分で処理出来ない物は作らない
自然は壊れても自分で修復する
自然は一人だけでは存在し続けられない

38億年の検証を経ている自然に人間はいったい何をしているんだ・・・
[PR]
by gitanjali | 2009-01-12 00:00 | 【旅】いつもと違う一日

Galette de Rois

やった~♪

自由が丘のお菓子屋さん「パリ・セヴェイユ」のGalette des Rois

私のプレートにリース型ケーキのフェーヴが入っていた☆

Galette des Roisについて
http://www.galettedesrois.org/

パリ・セヴェイユ
http://www.unimat-caravan.com/cr/paris/
[PR]
by gitanjali | 2009-01-10 00:00 | 【美】美味しいもの、緑のもの